気になるいちご鼻が一瞬にして治るおすすめの洗顔方法

気になるいちご鼻が一瞬にして治るおすすめの洗顔方法をこっそり紹介
MENU

気になるいちご鼻が一瞬にして治るおすすめの洗顔方法

気になるいちご鼻が一瞬にして治るおすすめの洗顔方法

 

私は汗をかき油や角質がたまりやすい夏になると、いちご鼻が気になります。抜くと毛穴が広がり、余計に汚くなってしまいます。あぶらとり紙をこまめに使っても改善せず、また、友人からおすすめされた鼻パックをしたり、独自で調べた様々なグッズを試してみましたが全く治らず、化粧でごまかす日々を送っていました。
しかし、美容師さんにおすすめされた洗顔方法をするだけで一ヶ月後には、いちご鼻が気にならなくなったのです。
まず水で濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めます。そして温めたタオルを鼻に当てます。そのとき顔全体にかけても良いですが、特に気になる箇所に当たるようにすると毛穴が開くのでおすすめです。私はこれを2.3分顔に当てています。
その後すぐに洗顔をするのですが、ネットでよく泡立てて、顔を擦りすぎないよう泡でなでるように優しく洗います。
洗顔後はタオルで擦らず水分を拭き取り、すぐに化粧水をつけます。化粧水で顔を冷やすことによって毛穴がしまり、いちご鼻改善へ繋がります。上から乳液で蓋をするのも忘れずにしてください。
また、朝は洗顔フォームを使わずに水で顔を洗います。これは顔の油分が落ちすぎてしまうのを防ぐためです。油分が落ちすぎても肌が乾燥しやすくなるため、状態が良いとは言えません。
毛穴が開いたときに洗顔で汚れをしっかり落とし、化粧水で毛穴を引き締めることによって、みるみるうちにいちご鼻が気にならなくなりました。パックやいちご鼻専用グッズを試していましたが、なにも

 

 

このページの先頭へ